ゾンビ物で同人エロゲが分かる?知っておきたい世紀末の歩き方!

「死体、または、感染した人間が、他の人を食らう」
それはゾンビと呼ばれ、1つのジャンルを築き上げています。

「同人エロゲで、この分野がどうなっているのか?」を知れば、より楽しめますよ?
法と倫理がなくなった世界では、暴力とセックスだけが全て……。

エログロ有りのゾンビ物

「18禁」と言えば、作中における本番まで、ほぼ全てのHが許されます。
それには、グロも含まれることに……。

18禁では詳しい描写が可能

ゾンビの特徴は、「理性がなく、本能に突き動かされるだけの人間」であること。
話し合いが通じず、自分の体を壊さないためのリミッターも外れているから、華奢な女ですら、怪力!

一般向けでは、「犬、猫などの小動物」を含めています。
けれど、同人エロゲで、それらを登場させる意味はなく、もっぱら、「理性を失くした人間」というだけ……。

もっとも、このゾンビ物は、かなり自由度が高く、「どのように、エロを楽しませるのか?」が、大きな悩みに。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.2

舞台と主人公の選び方で変わる

同人エロゲでは、主人公の性別も、重要です。
なぜなら、それによって、全体のストーリーが変わるから

たとえば、男の主人公なら、「生存者の女を助けるか、脅し、強引に抱く」という展開。
反対に、女であれば、「奮闘したが、力尽きた時や、人質をとられ、体を許す」という流れに……。

活動する舞台も、売上を左右します。
「学園にいる生徒たち」とすれば、多くの人に馴染みやすいですが、世界観が小さくなるデメリットも。

エログロのどちらを優先する?

ある意味、タブーになっている点ですね。
前述したように、18禁とは、直接的なHと、「食いちぎられる」といった、グロ描写の2つ。

オナニーに使用する同人エロゲでは、前者がポイント。
ただ、さじ加減が、非常に難しいです。

結局のところ、ゾンビ物は、「人だった化け物が、人を食っている」というわけで?
そこを全く抜いたら、別のジャンルになってしまいます。

ゆえに、「彼らの絶叫だけが、耳に残った」という感じで、「ああ、ゾンビ共に食われんだな……」と理解できるぐらいに留めるのが、普通。

切断系という、マニアックな性癖も。
ですが、同人エロゲですら、見かけないうえに、それはゾンビ物の趣旨から外れます。
「食われた後でゾンビになれば、欠損ぐらい、しているよね?」というだけ。

ゾンビ物が不遇な理由

同人エロゲでは、ゾンビ物が少ないです。
主な理由は、以下の3つ。

ゾンビ姦で死体を犯すから

ゾンビの定義にも、よります。
ただ、一般的なゾンビは、「死んだはずの人間が蘇り、動き出す」という話。

したがって、「ゾンビとHするのは、死体愛好家では?」という疑問に、直面します

これは、本能的な忌避感で、どうにもなりません。
見た目の問題として、「ほぼ生身と変わらない」というビジュアルにすれば、気にしない人は気にしないでしょう。

主人公やヒロインが痛めつけられるから

一番の問題は、コレだと思います。
ゾンビ物は、極限状況で集まった生存者による、醜い争いが、大きな楽しみだから

ピンチとなる主人公、あるいは、ヒロイン達は、見ていて気分が悪くなります。
そのため、感染する危険がある世界では、ヘイト管理や、キャラの使い分けが重要!

「バリケードを退けて、正面ゲートを空ける婆」のような、犠牲者のモブを作る。
だが、追い詰められ、犠牲になる役は、サブヒロイン、親友にまで……。

最終的に破滅するから

ゾンビ物は、「全員が力尽きての全滅エンド」「新たな新人類の幕開け」の二択
こればかりは、どうにもならず!

「今の拠点から逃げ出して、新たなシェルターが見つかった」という、打ち切りエンド。
基本的には、この結末で、お茶を濁します。

最後は、どうあがいても、破滅。
「全てが徒労に終わる」と分かっていて、頑張るキャラに感情移入するのは、ツラたん。

同人エロゲの人気作品

ゾンビが出ている同人エロゲを、ご紹介します!
一定の人気があるため、定期的に販売されている状況。

ネクロチックシリーズ

音速を超えた、ストレート。
まさに、そのまんま!

『The Zombie Hazard ~退廃姦染~』などの、ゾンビ姦ができるシリーズです。
ここまで来れば、逆に清々しい。

グール×グーラ

『グール×グーラ』は、「主人公が、グールになる」という、発想の逆転。
だから、女ゾンビである「グーラ」とHをしても、忌避感ゼロ!

どちらかと言えば、「マジカルち○ぽ」の一種です。
やっていることは酷いのに、ロリな絵柄と、明るい展開で、パリピのよう……。

Yes My Lord

「Yes My Lord」と返事をするだけの、アンデッド少女。
彼女と紡ぐ物語は、どのような真実に?

ダークファンタジーで、繰り広げられる、背徳のストーリー。
純愛だけに、「死体の少女を愛せるのか?」と、突きつけられます。

シニシスタ SiNiSistar

ドット絵で描かれる、死への憧憬と、滅びへの憧れ
巨乳シスターが挑むは、穢れたゾンビや、化け物たち……。

ソードと弓を手に、彼女は突き進みます。
捕らえられて、凌辱の果てに、もはや悩まずに済む、本当の自由を得るまで。

ぞんびっ娘アイランド

海に不時着した飛行機は、新たなサバイバルの幕開け。
老若男女が、わずかな水と食料を求めて争い、その一方で、島のゾンビ達との激闘も!?

簡単な操作で遊べる、無人島の人間ドラマ。
仲良くするも、襲いかかって始末するも、全ては、あなたの思うまま……。

The Lust of You ~退廃世界で美女たちとヤリ放題~

正統派の、ゾンビ物。
男主人公が、辿り着いた街で拠点を作り、助けた生存者とHします

ゾンビ姦はなく、「他の生存者から暴力で奪う」という点に目をつむれば、万人向け。
この女たちは物分かりが良く、食料や安全の代わりに、快く本番まで♪

FOUND DEAD -ファウンドデッド

ショッピングモールは、お約束!
こちらは、「異性のゾンビと接触しても、感染しない」というルール。

性欲発散として飼われる、女ゾンビ。
底を尽きる食糧。
生存者同士のトラブル。

彼らの行く末を決めるのは、あなたの判断です。
むろん、選んで助けるのは美少女、美女に限りますが……。

Anthophobia

植物ゾンビ。
それは、胞子か、種を埋め込まれ、内部から支配された、人の成れの果て。

主人公の女は、拳銃一丁と、鉄パイプだけを頼りに、新たなシェルターを目指す
途中が、どれだけ危険であっても……。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビに噛まれたが、感染しなかった男
彼は、1人だけ自由になり、破壊と暴力だけの町を彷徨う。

ゾンビに襲われないだけで、タガが外れた奴らに襲われれば、普通に死ぬ。
捕らえた女ゾンビで射精しながらも、とある女子校生に出会い……。

シードオブザデッド:スイートホーム

一人称シューティング
美少女たちと協力して、街に溢れるゾンビ共を、蹴散らせ!

安全なホームタウンに帰ったら、施設を拡張しつつ、快適な部屋でセックスだ!
これぞ、刺激的で楽しい、世紀末ライフ!!

姦染 ~淫欲の連鎖~

感染すれば、男女とも、性欲だけに突き動かされる
彼らは赤い目をしており、一目瞭然。

シリーズとして、5作目まで。
番外編、1作という、大人気シリーズの始まり!

まとめ

以上で、「ゾンビ物のまとめ」を終わります。
探してみれば、意外に多く、それだけ、「死とセックスは、根源的な欲求だ」と分かりました。

クリエイターの力量が試される、広大なフィールドです。
特に、舞台設定。

リョナという分野がある以上、「ゾンビ物にする必要があるのか?」を問われます。
乱交シーンが多彩な、姦染シリーズは、特に素晴らしいですね!

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.2』も、「生存者の中ですら、いがみ合う」という図式が分かって、味わい深い。